Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やわらか戦車...コンテンツの共創の1つの理想形
このblogでも何回か注目していた
「フラッシュアニメ・コンテンツの台頭」
ですが、また新たな動きが出たので、ご紹介。

(もちろん、他の方もいらっしゃいますし、また、これからどんどん増えてくると思っていますが)
現在、話題にもなって、ビジネスとして成功しているフラッシュアニメ・クリエイタさんは、
・蛙男さん
・ラレコさん
が双璧といって良いと思ってます。
(と、たけくまさんも書いています。)

そのラレコさんの人気キャラクターの1つ、
「やわらか戦車」
のキャラクター商品化を目指す会社の“連合軍”が、
発表されました!

・・・というか、ITmediaのこの記事が分かりやすいです。
でも、自分なりに、ポイントを再整理してみます。


■複数の企業によるキャラクター化

まずは、こちらのリストをご覧ください。

▼「やわらか戦車連合軍」主要参加社一覧
 ○アミューズメント製品:株式会社バンプレスト
 ○玩具菓子:株式会社すばる堂(タカラトミーグループ)
 ○雑貨・ぬいぐるみ:株式会社ラナ
 ○出版:株式会社角川ザテレビジョン
 ○DVD: 株式会社ファンワークス、株式会社ジェネオン エンタテインメント
 ○ケータイコンテンツ:株式会社USEN
 ○着メロ・着うた:株式会社フェイス
  サービス提供会社:株式会社タイトー、株式会社エフエム東京、
           株式会社ビクターネットワークス、
           ギガネットワークス株式会社、等 その他複数社提供予定
 ○フリクションTOY・ソフビTOY:有限会社デビルヘッズ
 ○キーチェーン・ストラップ:株式会社オムニクル(タカラトミーグループ)
 ○スクィーズマスコット:株式会社アイクラップ
 ○ポストカードサイト:株式会社クレオ
 ○BLOGパーツ:株式会社エクスリー

 版権元・プロデュース:株式会社ライブドア、株式会社ファンワークス


これだけ沢山の企業が、いっせいに、よってたかって、商品化する事例って、ホント珍しいのでは?

これって、版権元とプロデュースを一括して、事業を進めているからこそ、できる仕組みで、参加企業にその意図を説明して、理解してもらわないと、実現しません。
大変な労力だと思います。

ただ、いったん、このような仕組みをつくってしまうと、成功の暁には、まだまだ幾らでもビジネス拡大の可能性は広がるわけで、これからも“連合軍”に参加する企業は増えてくることでしょう。

そして、その企業群を結び付けている「やわらか戦車」コンテンツが成功すれば、どの企業も潤うという構造。


■商品制作過程を見せる試み

所謂「プロジェクト化」した、この“連合軍”の進捗過程をblogを通じて見せてしまう、というのが、もう1つのポイント。

このアプローチ自体が、生活者の興味関心を更に促進させる「コンテンツ」になっています。巧いですよね。


以上の要素、
・複数の企業によるキャラクター化
・商品制作過程を見せる試み
は、まとめると、
「『企業コラボレーション』と『生活者』の総体によるコンテンツの共創」
と表現でき、
まさにこれからのある1つの理想像を具現化していると思っています。

これから楽しみですね!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。