Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑感...ある程度の「マルチな才能」はもはや常識に
この作品群を見て、それから作者(青木純さん)の製作過程のこの言葉、

楽曲も当初は自分で演奏したものを用意する予定だった


を読んで、「ああ、この方もマルチだなぁ」とかぼんやり思ってたら、
ラレコさん(この方も1人で全部やってしまう方)
梅田望夫さんの「高速道路の整備と大渋滞」論
・ボーダレス化する広告会社の業務(求められるスーパーマン化)
という要素が、ハッと浮かんできました。

つまり、
インターネットにより情報環境が劇的に整備され、チープ革命でマルチメディア・コンテンツの制作コストも劇的に下がりつつある今、もはや、「1人がある程度マルチな技術を持つこと」は当たり前になってくるのではないでしょうか?
(と、同時にスペシャリストの超スペシャリスト化も。)

多岐に渡ってある程度のことができるからと言って、胡坐をかいていては、もう淘汰されてしまうのだと思います。

むしろ大切なのは、
「その取得したマルチな技術を活かして、どこに向かい、何を生み出すか?」
ということ。

まあ、結局は、「visionをもつことが大事」ということだと思うのですが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。