Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱・広告のエポックになるか...ついに日本にもブランデッド・エンタテインメントの波。
はい。ついにきましたね。

電通、東宝に出資 映画製作で提携拡大

当然、次のような狙いがあります。

電通は、「映画の共同製作以外に、クライアントの広告展開の中で映画のコンテンツを活用したり、映画にスポンサー企業の商品を登場させたりという新しい広告ビジネスも考えている」(広報室)と話している。(フジサンケイ ビジネスアイ)


日本では今まであまり盛んでなかった、ブランデッド・エンタテインメント/プロダクト・プレイスメントが、これを期に徐々に増えてくると思われます。

・・・願うのは。
単なるプレイスメントするのではなく、しっかりと「エンタメ」してほしい。ということ。(もちろん自分もそれを目指します)

そのためには、まずブランドのコンテクストをしっかりと描いておくこと。

まず考えるべきは、
そのブランドは、生活者をどう豊かにしていくのか?
ということだと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。