Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニンテンドーDSって、Mash up!?
このIT-PLUSの記事「発売から1年を経て大ヒット、任天堂のニンテンドーDS」を読んでいたら、びっくりする文章が目に飛び込んできました。

ゲームボーイを生みだした故横井軍平氏は「枯れた技術の水平思考」という有名な言葉を残しているが、既存の一般の産業では使い物にならなくなったような技術を集約化して、安価な製品を作るという思想はDSにも引き継がれている。

・・・これってWeb2.0の「Mash up」にきわめて近い考え方じゃないですか!
(Mash upの方は「使い物にならない技術」ではなく「コードが公開された共有ソフト」を組み合わせることで、新たなサービスをつくることです)
(Mash upリンク先の記事にあるように、Google Mapと絡めたものが良く話題になってます。)

1989年にすでにあったんですねえ。うーん流石。
チープ革命があったからこそ、その思想は今になって、Web2.0の世界にMash upとして顕在化してきたんでしょうね。

そして「ちなみに」は、ブルーオーシャン戦略について。
この記事(上記記事リンクの2ページ目)の書き方って、明らかにブルーオーシャン戦略を意識しているように見えますよね?
(実際意識して書かれたかどうかは分かりませんが)

DSをブルーオーシャン戦略の研究対象にしてみると面白いかも。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
1・場の雰囲気を和ませられるひとに、場っ雰
2・周りのものを吹き飛ばすような勢い
3・坊ちゃんが「ボッチャーン」なら、わしは「バッフーン」じゃろがい。

以上です。
2006/01/21 (土) 23:12:19 | URL | かも #-[ 編集]
(笑)
かも様
コメントありがとうございます(笑)
かも様のblogのIDについての解説ですね。相変わらずの筆致、感銘を受けます。これからもその勢いで、当ブログLife2.0をよろしくおねがいします。
(生協の白石さん風)
2006/01/22 (日) 04:10:15 | URL | うめ #-[ 編集]
ムシキングも
ムシキングもすでに過去の遺物になった技術などを組み合わせ、
結果的に安定性の高いシステムとなり成功の布石となったそうだよ。
実情としては、苦しい台所状況でそうせざるを得なかったということのようだけど。
2006/01/31 (火) 05:02:09 | URL | しげを #-[ 編集]
なるほど。
>しげを様
そういうアプローチって、うまくいくと非常に強いんでしょーね。やっぱりちょっと、ブルーオーシャンの磯の香りがします(笑)。
参入障壁は低いけど、そのぶんオリジナル価値がありそうだ。(二番煎じはすでに価値がない。だって枯れた技術だし、組み合わせの妙に価値があるから。)
Web2.0も同じなんでしょうね。どんどん新しい価値を、既存の技術で生み出していくことが、企業価値になっていくかと。
はてなってそういう感じだと思うのですが。(いや技術もスゴイかも知れませんが。その辺、あまり詳しくないので。。でも、根底の技術に、磨きやアイデアを付加しているような気がする。Googleの一連のサービスなんて、まさにそうでしょう。イノベーションをバリューにしている。)
・・・長文しつれいでしたw
2006/02/02 (木) 02:47:58 | URL | うめ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
3月2日に発売されたニンテンドーDS Liteは、販売店前に行列ができる盛況ぶり...
2006/03/09(木) 11:55:27 | 馬車道の社長日記
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。