Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
R25の動画版(期間限定らしいです)...通信による動画コンテンツ提供を考える
自分自身、あんまり意識していなかった「通信による動画コンテンツ提供」ですが、最近では、ホリエモンとか楽天とかGYAOとか、かなり話題になってますよね。

自分があまり意識していなかった理由は、
CGMではないこと
・通信と放送の融合は、パッと見、「うまくいかないよなー」と思っていたこと
※でもGYAOのアプローチはちょっと気になってました。会員が何百万人も突破したらしいです。でもまだ赤字。。うーん頑張ってほしいですが。
でした。

そんな中、
R25が面白いことを始めそう(1月12日までみたいです)なので、改めて少し「放送と通信の融合」を考えてみたいと思います。
まずはR25TV視聴の感想です。
・「R25TVニュース」が一番良かった。でももっと簡潔に編集できるはず。余計な演出要素が多少気になった。
・「京都サスペンス劇場」「ファーストクラス」は、(恐らく)コンテンツのコアの部分まで行かずに視聴を止めてしまった。
(導入部の演出が長く感じられた)

・・・そのような感想を持った理由を色々と考えたのですが、結局は、
「“マス”コミである放送と、ニッチである通信の違いを意識すべき。」
に尽きるかなと、現時点では思っています。

GYAOは、ニッチの集積のロングテールを狙っているのだと思っています。アマゾンとかのように。違うのかなあ・・・。

つまり、通信による(動画)コンテンツの提供は、より「ターゲットの興味」を意識すべきなのでは?
オンデマンドは「目的視聴」であるため、余計な要素はノイズになりやすいと思うのです。
(だから上記のような感想を持つに至った。)

したがって、商品・サービスのプレースメントは、不自然だと厳しいでしょう。なので、商品・サービス自体がエンタメ化する「バイラルCM」によるキャンペーンは有力な手法の1つだと思うし、AD Innovatorのエントリにあるように、今年、何らかの実例が出てくるでしょう。(そんな仕事がしたいよー)

Life2.0として考えると、より自分の目的(ニーズ)に対して率直になっているんだと思います。
・「テレビ見なくても、ネットでレビューをフォローできるからな」
(ニュースはいくらでもネットでチェックできる。芸能の話題は色んなサイトあるし。ドラマはあとで面白いものをレンタルすればいいし。バラエティは他に面白いもの沢山あるし。音楽は今の売れ筋のアーティストに興味ないし。ライブなスポーツくらいだよねー。というマインド。)
・「寂しいからテレビつけながら、ネットしちゃう」
そんな生活者群のどのカテゴリをどう狙うのかが、「通信による動画コンテンツ提供」においても決め手になってくるのかなと思っています。

なので、お題にかえると、
そもそも「放送と通信の融合」なんて、違う性質のものをイッショクタに扱っているだけで、やっぱり成功しそうにないなーと思い、ホリエモンも、Web1.0、Life1.0的志向だなあと思うわけです。

最後に参考エントリをみっつ。
このエントリは、なるほどと思うわけです。お互いで補完しあうアプローチは分かりやすいですね。
あと、このエントリは、考えさせられます。恐らくヤフーや楽天(やホリエモン)は現状で安泰と考えているか、本当に1.0的志向しかないのか、、、どちらにせよ残念なことです。どうせアメリカで成功しないと手を出さないのでしょう。
そして、これ。直接的に書いていてわかりやすいです。そこでGoogleの登場なわけですよ。多分もう誰か考えているんじゃないかなあ。Googleの検索技術と、放送側のコンテンツ企画力の融合。面白そうじゃないですか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
TB
タカヒロノリヒコです。
TBありがとうございます。

ただ、リンク先が誤っているようですので、修正お願いできますか?

今後ともよろしくおねがいいたします。
2006/01/11 (水) 10:43:26 | URL | タカヒロノリヒコ #-[ 編集]
失礼しました!
タカヒロノリヒコ様
はじめまして!コメントありがとうございます。
修正いたしました。ご迷惑おかけして申し訳ございません。。
それでは、今後ともよろしくお願い申し上げます。
2006/01/12 (木) 14:05:52 | URL | うめ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。