Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Life2.0を、例えば、アルコールで考えてみる。
Web2.0が加速する背景にあるはずのLife2.0を、身近な(且つ自分の好きな)話題で考えてみる。
例えば、アルコール。

「既成概念という束縛からの解放」
・無理に苦いビールを飲まなくていいんだ、先輩の酒に付き合わなくていいんだ、という生活者の気づき。

「嗜好の多様化」
・ビールだけでなく、低アルコール飲料も焼酎もワインも、そしてウイスキーも日本酒も。色々飲みたい。

「好きなものは積極的に探す」
・味が多様なカテゴリ(低アルコール飲料や大手ビール会社のビール以外はほとんど当てはまりそう)は、いろいろ探して飲んでみたい。
※Web2.0でいうとlong tailと関係ある事象ですね。
※long tailの例を探していたら、こんな面白いサイトがありました。視覚的!

「マス・プロダクトへの関与は低い」
・ビールならこれ。チューハイならこれ。でも無いなら他のでもいいや。という選択の仕方。
・ビールやチューハイへのロイヤルティの形成は、既存のアプローチではなかなか難しいのが現状なのでは?
レッドオーシャンでの熾烈な競争から抜け出すのが難しい。
・今後はWeb2.0的なアプローチも積極的に取り入れる必要があるんじゃないかなぁ。。カテゴリ特性的に、面白くて参加したくなるキャンペーンをやりやすいと思うのですが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アルコール飲料ビール、日本酒、ウイスキーなどアルコール飲料に関するカテゴリ。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
2007/10/02(火) 12:33:33 | ソムリエがごとくワインを愉しむ
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。