Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Life2.0という本
Life2.0という言葉をGoogleで調べてみると、
ほとんどヒットしないので安心してタイトルに採用したのだけれど、このエントリを見つけてしまいました。
なんと同名の本が出ているようです。。
しかし、内容を見ると、自分の意図している
「Web2.0的シフトに対する生活者全般の動向」ではなく、上記リンクを読む限り
「Web2.0的な時代を利用して、このご時世をどう心地よく暮らしていくか?in America」
という話題が中心みたいです。

・・・この著書の内容は(恐らく)自分が考えている「Life2.0」的なことから外れていないし、きっとこれから書いてゆく内容との齟齬もあまり生じない(かわりにスタンスは若干異なるかもしれないが)ので、当面はこの著書の存在を認識した上で、あくまでも上部看板や前のエントリに書いたような思想で、このブログ「Life2.0」は続けていきたいと思っています。
(つまり、本のLife2.0はWeb2.0をメタファーとしてこれからの暮らしを語っているのに対して、このブログはWeb2.0の前提にLife2.0がある、というスタンスを採っていきます。)
(問題があればご指摘いただけるとありがたいです。)

理想型としては、これから書いてゆくLife2.0の中に、この本Life2.0的な思想も包含してゆければ良いかな、と思います。(あくまで広義に捉えて)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。