Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイデア捻出メソッド(29manさんのコンテスト参加)
と、まあ題名を書いてみたのはいいけど、
最近、アイデア系の仕事よりも、
雑然としている要素を纏め上げて、キレイにして、
「ほら、考えてみればこんなにシンプルでしょ?!」
的な仕事
(要はマイナスからゼロにする仕事。暗雲が立ち込めた案件を丸く収める仕事。)
しかしてないので、
ゼロからプラスにフる仕事を最近、してなかったりします。

でも、そんなことを書いてては、コンテストに参加できないので(苦笑)、ツラツラと考えてみると・・・
その、最近している「マイナスからゼロに押し上げる」仕事にも、何らかのアイデア的要素が働いて、作業が成立しているとすれば、その作業時の傾向を以って私の最近の「メソッド」としたいと思います。
(それで、ユルチテクダサイw)

で。
要素を整理するとき、
も少し具体的にいうと、
調査設計から実査、調査結果整理、そこからのfinding、課題抽出、戦略立案、企画提案書作成・・・といった一連の作業において、
常に意識していることは、唯一、

ある“見通し”を見据え続けること

だけだったりします。
つまり、最初に立てる戦略仮説が命です。
(ここがマーケティング・センスが問われるところだと思ってます。)

仮説さえ立ててれば、findingの段階で何か見つけても、その仮説から修正を加えていけば良いわけです。それがなくて、ただ「調査しました~」だと、マジ意味ない。そしてその意味ない調査って、多い気がします。(自分は絶対しません。とゆーか調査嫌いだしぃ)

で。(しつこいなあ)
その「戦略仮説」をどう立てるのだー?!
というのが、お題かとは思うのですが、
これは、

・日ごろから、世の中のコンテクストに
 注意し続けること。

 (それに付随して、関連する情報収集を怠らないこと)
 (何が主流で、何がアンチで、何が遅れてて、何がキそう、ということを、
  言葉でなくてもいいので、感覚として掴んでおくこと)

・コンテクストに対して、その案件は
 どんなポジションにいるのか、
 明確に把握すること。

 (或いは、worksを把握する方に向かわせること)

ということかな、と最近、考えておりますです。
・・・
むーん、ここまで書いて、
「これってメソッドになってないぢゃん」
とか思って、後悔しかけている所ではありますが、
めげずにもう少し。

何か
「これは自分が独自にやっていることだぁ~」
とゆー、メソッドっぽいコトがあるとすれば、

・その立てた戦略仮説通りに
 世の中が動いていくサマを
 空想(妄想?!)すること。


でしょうかね。
そのイメージを膨らませることで、その「アイデア」がリアルなものか、単なる「机上の空論」か判断して、さらに仮説を研ぎ澄ませていきます。

・こうなったら、市場は歓迎するだろうか?
・こうなったら、あのコミュニティで話題になるだろうか?
・こうなったら、アイツは喜んでくれるだろうか?

そんなことに思いを馳せながら、仕事してます。

・・・うん、冷静に見れば、単なるアブナイヤツです(爆)。
だから、会社で
「ほげー」
としている自分がいたら、それはオカシクなっているのではなく、まさに仕事中なので、ほっといてください(笑)。
(そういう集中している時に限って、声掛けられたりして、妄想が吹き飛ぶことがありますです。はい。。。)



よいしょ。
まじめにまとめると、こんなことになるかと。

・世の中のコンテクストを常に感じ続ける。
・そのスタンスから見通しを立て、常に意識しながら
 「アイデア」を考える。
・その「アイデア」は「リアル」なものか、常に考え続ける。

も少しメソッドっぽく書くとすれば、
「俯瞰」→「集中」→「俯瞰」
てな感じですか。
なんか至極当然な結論になった気がしますが、とりあえず投稿!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。