Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「リアル」とは「つながる」こと
セミナー情報で、面白そうなのがありまして。

はてなの近藤さんと
カレンの四家さんが出るというわけで、

これは行かねば!

と思ってよく見ると、もう一人お名前が。
渡辺英輝さん。

いや恥ずかしながら、今日はじめて存じ上げました。
調べたら、超有名人じゃないですか。
ますますセミナーが楽しみになったのでした。

というわけで今日は、渡辺さんについて追っかけていたら
氏が書かれたコラムを読めまして、それに感動した(目鱗系)という話題。

特に読んでほしいのは、
■ビジネスブログは「つながる」ためにある■
という小見出しの所。

最近の僕の「リアルってキーワードだよなぁ」
というふわふわ漠然とした思考に、ズバンと1つの回答をくださったのでした。

考えてみれば、マスであってもCGMであっても、コミュニケーションで大切なのは「つなげる」こと。
ブログの機能面ばかりに注目しがちですが、この「つなげる」視点がないと、もう全然ダメでしょ。
で、その「つなげる」ためには「リアル」(親近感)が必要というわけです。

頭で「(もちろんcase by caseですが)ブログはなるべく操作しない方が良いかなー」なんて分かっていたつもりでしたが、これで体で分かった!気がします。

そしてブログはそのリアルさを以って「つなげる」手段に過ぎないということ。
・・・日々の業務にカマケテ忘れかけてた大原則を再認識できて、ラッキー♪感謝×2です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。