Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてぶメモ015...Google の中の人への手紙 [日本のストリートビューが気持ち悪いと思うワケ]
Google の中の人への手紙 [日本のストリートビューが気持ち悪いと思うワケ]
(higuchi.com blog)
http://www.higuchi.com/item/385
ストリートビューに対する、各種日本人の様々な反応集。

※補足。
僕は、自分のはてぶに上記のようなメモをしました。

上記ブログ記事へのコメントや、はてぶ上でのコメントで、
さまざまなやりとりや反応が見られますが、
それ自体が、面白い。

で、自分のスタンスは?
というと、このエントリーに共感してます。
↓↓↓

グーグルにNO!と言えるニッポン - アンカテ
(アンカテ)
http://d.hatena.ne.jp/essa/20080808/p1
そして、その少数の中で、西欧と違う常識、違う歴史を持つ国は少ないわけで、そこで我々が異議を唱えなかったら、誰も気がつかないまま暗黙に埋めこまれた西欧の価値観が、地球全体のスタンダードになってしまいます

↑こういう視点から見た意見って、
 案外少ない気がしました。

ニコニコ動画上での剛速球でのネタのやりとりなども、
おそらく日本独自のものであり、
またコミケなどの文化が育ったのも日本独特の風土が
利いている気がしてなりません。

今度のコンテンツ産業を考える上でも、
「GoogleにNo!と言う」
ことは、重要な視座だと思います。

※僕もGoogleは大好きですが、
 それに偏ることは怖い、ということです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。