Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニコニコ動画は現代版トキワ荘...カオス感から生まれる次世代の表現
・・・とまあ、大層なタイトルを書いちゃいましたが、ようは、

赤塚不二夫さん:葬儀でタモリさん弔辞…私もあなたの作品(毎日jp)

赤塚さんがデビューしたころ住んでいた「漫画家の梁山泊」、トキワ荘仲間の藤子不二雄(A)さんが葬儀委員長を務めた。赤塚さんの後押しで芸能界にデビューしたことで知られるタレントのタモリさん(後略)


赤塚さんとタモリ、ロウソクショーやフンドシ姿で共演(ZAKZAK)

私たちが初めてタモリを連れて行ったのは新宿コマ劇場近くの『ジャックの豆の木』という伝説のバーです。筒井康隆さんや赤塚さんたち、論客ばかりがそろう場所でした。
 そこで4カ国語マージャンや韓国語の田中角栄、中国語のターザンなどがリクエストされてタモリのギャグが生まれていった。


を読んで、ふと、そう思っただけで、それをメモっておきたかったので。
筒井康隆の小説やエッセーなど好きで、よく読んだものですが、そのカオス感も、よくよく考えてみれば、ニコニコ動画そっくりだなあ、と。

筒井康隆、タモリ、赤塚不二夫が、とあるバーでひっそりと、打ち合わせなしの即興ギャグセッションをやっていた感覚が、今、ニコニコ動画で(しかもオープンに猛スピードで)再現されている気がしてなりません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 株式会社バンダイナムコゲームスは、Wii用ソフト「プロゴルファー猿」を2008年秋に発売を予定している。価格は6,090円。 Wii「プロゴルファー猿」は、藤子不二雄原作のゴルフ漫画をモチーフにしたゴルフゲーム。本作は原作を忠実に再現しているため、現実離れしたコー
2008/08/09(土) 19:14:57 | ブログ検索ニュースBLOG
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。