FC2ブログ
Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インターフェイスでリアリティーを演出する...モバイル3D仮想空間という可能性
「ニコニコ動画『的』なものを引き合いに、今後のプランニングに
必要になってくるものを考えるシリーズ!」
第3弾は、

・ミドルメディア
・ロジャースの普及理論(イノベーターとかフォロワーとか)
・「キャズム(的なもの)」と「空気」

辺りをキーワードに書く予定なのですが、
その前に、面白いトピックがあるので、それのご紹介。
(第3弾に向けたプチ考察も兼ねてます)

第3弾でもテーマにしますが、
「普及理論におけるキャズムを埋めること」は、
ミドルメディアを活用する上で、
同時並行的に持っておくべき視点だと考えています。
(第3弾エントリーでは、もう少し丁寧に書きます)

そこで、重要になってくるのが、
「情報とその盛り上げ方に、リアリティーを持たせる」
ということです。
(これも、また別途詳しく取り上げます)

手法としては、

・ブランドの情報設計の段階で考慮する。
・シナリオ設計の段階でも考慮する。

といった辺りは当然だと思うのですが、

・情報発生(CGM/UGC)の場自体のインターフェイス。

も、実は重要な要素なのでは?
ということを、この事例を通して考えています。

で、その事例ですが、こちらです。

エイタロウソフト、携帯電話向け3D仮想空間「Lamity」を発表

「Lamity」の街の中にはセカンドライフを超える400人までが同時に参加することができるとのことで、従来のSNSによるテキストベースのコミュニケーションから3Dアバターを使用した新しい体験による次世代コミュニケーションを目指して開発されたという。

サービスの開始に先駆け、同社では「Lamity」内に3月8日公開の映画「バンテージ・ポイント」の舞台であるスペインのサラマンカ広場を再現。広場内にある映画館では予告編の動画を視聴することができ、ユーザーは映画の主人公であるシークレットサービスとなり、他のユーザーと情報交換しながら大統領の暗殺事件を映画と同様に解決していくというアトラクションを楽しめる。

今後同社では3月上旬を目処に「Lamity」単体のサービス提供も開始する予定とのこと。
(The Second Times)


引用文中に出てくる
「サラマンカ広場を再現」
は、こちらで楽しめます。
http://vp.mcty.jp/
(モバイルでアクセスしてくださいね)

僕の先輩がディレクターとして実施しているのですが、
かなりサクサク動くし、
モバイル3D仮想空間のコミュニケーションを、
擬似的ではありますが、楽しめると思います。
(そして、勿論それが映画のプロモーションになっている)

今回の施策は、
「Lamity」の本サービスのローンチ前ということで、
“仮想空間の体験版”といった感じですが、
ローンチ後は、以下のようなことが期待できるのでは?

・ブランド体験が、よりリッチに提供される。
・生活者間の推奨行動・発言がより促進される。
・リアリティーの高い情報がGenerateされる。
...etc.

つまり、モバイル3D仮想空間内では、
従来のテキストSNSよりも、
スピーディー且つフラットなコミュニケーションが期待でき、
生み出され、盛り上がってきた情報は、そのままに近い形で、
リアルなマス世界でも受け入れられる性質を帯びてくると
考えられます。


セカンドライフも、PCスペック等のハードルが下がってきた頃、
動きが活発になってくると思いますが、
その前に、モバイル3D仮想空間は要注目なのでは。

僕個人としても、「Lamity」を活用した施策を検討したいと
考えていますので、
またこのブログでご報告できればなー、と思ってます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うめさん、Lamityに会員登録してる?私、うめさんの記事を読んで影響されて、登録しようとしたけどうまくいかないの~。田舎者はお断りってことかしら・・・。
2008/03/04 (火) 18:03:09 | URL | ayako #-[ 編集]
登録してるよ!
http://vp.mcty.jp/
にモバイルからアクセスしてもらって、
会員登録から行けると思うよ。
ただ、対応機種が制限されてるかも。アプリを使ってるので・・・。
ayakoさんのケータイが比較的新しいのだったら、アプリをダウンロードしてもらえれば、問題なく、動くと思います。
もし、ちょっと古かったら・・・。メールくださいwww
2008/03/05 (水) 02:33:30 | URL | うめ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。