Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サードプレイスとしてのニコニコ動画の「モチーフ」...広告βさんの記事に共感
広告βさんの「サードプレイスと収益モデル」というエントリー
が面白いので、便乗します。
最初はコメント欄に書いちゃおうと思ったのですが、長くなりそうだったのでw

広告βさんのエントリーの主旨は、
サードプレイスとは、「溜まり場」のようなもので、
多様なビジネスチャンスがあるのでは?
というものです。

そこで、「ニコニコ動画」についても、考察されており、
いろんなリアルの「溜まり場」をモチーフにすると、
そこに収益化へのヒントがあるのでは?
との言及がありました。

※原文を引用しようと思ったのですが、
 本文全部を引用しないと、ちょっと意味が分かりづらいな、
 と思ったので、意訳しました。


で、僕もその「モチーフ」を考えてみました。
(というか普段からツラツラ考えていることをまとめてみた)

ニコニコ動画は、
「ルネサンス時代のパトロンと芸術家が集うカフェ」
ではないかと考えています。
(ポイントは「パトロン」です)

ニコニコ動画上の“職人”が「芸術家」で、
“コンテンツホルダーや広告主”が「パトロン」です。

現状、
“職人”や“職人の芸を見物しに集う一般人”からの
“課金”(=「場代」)による儲けがほとんどです。
(しかも、タダ見がほとんどw)

ただし、
「パトロン」が「芸術家」に「チャンスを与える」ように
なってきたことは見逃せません。
その流れで様々な素晴らしい「(合法的)作品」が
生み出されるようになってきました。
「高いお金で買われる」ようになる日も近いでしょう。

「カフェ」は「パトロン」と提携(癒着?w)しているので、
今後は、「パトロン」からの収益も増えてくるかも知れません。

※また、“バナー広告”は「パトロンの張り紙」
 といったところでしょうか。

「場を制する者の一人勝ち」とまではいかないかも
知れませんが、
今後も目が離せないユニークなビジネスモデルである
ことは間違いないと思ってます。


・・・「ルネサンス時代のパトロンと芸術家が集うカフェ」
ってきっと活気があって、多様な表現があり、議論があり、
カオスな空間だったと思うのですよ。

なんかピッタリだと思ったんですよね、今のニコニコ動画に。

あと、「パトロン」ですが、
コーズマーケティング的な意味合いも含ませています。
今は「エコ」が注目されがちですが、
「豊かで新しい文化の醸成」にも可能性があると思います。

企業活動と文化的創造の、
新しい融合の形も、模索が始まっている気がします。


※以上の考察は
http://dreamyou.blog26.fc2.com/blog-entry-151.htmlを元にしています。手前ミソでごめんなさいw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
サードプレイス、恥ずかしながら初めて聞いた言葉です・・・でも私にとってサードプレイスはコレだなとピンときて、語彙が一つ増えて嬉しいです☆
カオスから、きっとスゴイのが生まれますよ!うめさんは、ぜひその誕生の目撃者に!
2008/01/25 (金) 20:49:17 | URL | ayako #-[ 編集]
そうそう!
自分もカオスの中に飛び込んで、新しいビジネスを模索してます。
うまくいって、このブログで報告できたらいいな。
2008/01/27 (日) 01:32:37 | URL | うめ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。