Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メモ01...「Web2.0は生活者の各興味領域における情報感度ランクを可視化した」ということが(改めて)分かった
いや、急に思いついたのでメモです。

長い題名ですがw

でも、この事実って、実はきちんと意識しなきゃいけないんですよね、コミュニケーションをプランニングする立場としては。

だって、
TVCMなどのマスコミュニケーションが明らかに届いてなくて、
バリバリのWeb系(YouTubeとかニコニコとかはてなとか)の情報が届いている属性って、明確に存在するので。

ってことは、
ロジャースが唱えた普及理論(イノベーターとかアーリーアダプターとか)が、目に見える形になってきたってことですよね。

今までは理論としてはよくできていて、実際のモノの普及とかも、そういうふうだったと思いますが、いざマーケティングとして実践しようとすると難しかったですよね。

でもこれからは、そのランクが(まだ曖昧ではありますが)可視化されているので、非常にやりやすくなったのでは?

と今、思いついたので、メモ。

※ブログマーケティング考察については、次回あたりで~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。