Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YouTube日本語サイト開設とキャズムを超えること...YouTube各国サイト開設の雑感
ブログマーケティング考察が途中ですが、こんな話題が飛び込んできたので、雑感を。

・アーリーアダプターから、アーリーマジョリティー以下のフォロワー層への拡大(キャズムの超越)に一役買う可能性。

・そうなったときに、YouTubeが抱える各種問題が、より顕在化する可能性。

・国を超えたコンテンツバイラルがしづらくなる懸念。
 (オススメなどの機能を充実させることで回避?)

・としたときに、やはり日本は著作権問題がより顕著に?

・ということを踏まえた、スカパーとの連携プレーだろう。
 (これは見事。こういう関係性が今後も増えてくるのでは?)

・ニコニコとの住み分けは続く予感。
 (というより、イノベーター層は、よりニコニコへシフト?そうすると、ひろゆき氏の目論見は見事に当たることに。)

とりあえず、こんな感じっす。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もうチェックしました?
映画ラスト・ラブのバイラルCM!!

http://www.net-cm.tv/2007/06/lastlove01.html
http://www.net-cm.tv/2007/06/lastlove02.html
2007/06/20 (水) 14:21:41 | URL | suzuki #-[ 編集]
あいのりなぎさ別れたらしいよ
なぎさ超泣いたってブログに書いてた
2007/12/21 (金) 14:25:39 | URL | tez #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
YouTubeYouTube(ユーチューブ)はアメリカ合衆国にある企業で、インターネットで動画共用サービスを行っている。概要YouTube, Inc. は PayPal 元従業員のチャド・ハーリー、スティーブ・チェン (YouTube設立者)|スティーブ・チェン、ジョード・カリムら
2007/06/21(木) 11:50:09 | みことの部屋
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。