Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言葉のデバイドを如何に埋めていくか?
最近のMy注目(であり今後数年は注目し続けると思う事象)は、「デジタル・デバイド」(的な様々な格差)なんですが、インターネットの世界において、自分の中でこの問題の範疇に入り、しかも大の食わず嫌いだったりする、
英語。

・・・と普段から思っているのですが、こんなブログ記事を読みました。
・・・いや、まじで怖いんですよ。
これからの時代、英語ができない
ということが。

うぅ、デバイドに負けて、取り残されたくないよー。
取り残されるの分かってて陥るのが一番悔しいし、アホらしいし、でも可能性高いし。。。

ちなみに、自分、車の運転も苦手でペーパードライバーだったりもするのですが、「英語できない」に比べたら全然怖くないっす。

このブログ記事に書いてあることは、ホントその通りだと思います。だから、納得するんだったら、少しずつでいいから、実行するんだぞ、俺。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。