Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広告代理店におけるビジネスモデルの転換の検討...フィーによる利益構造はつくれるか?
このエントリや、このエントリで触れていた、広告代理店のビジネスモデルの転換ですが、図らずも、ちょうど良いタイミングで、こんな記事がアップされていたのでご紹介。
※ちなみに、この記事を気づくきっかけになったのは、タカヒロさんブログのこのエントリ。いつも参考にさせていただいてます。僕も参加したかったですよw

広告代理店はなくなってしまえばいいと思っている――。

 広告代理店向けのセミナー「広告コミュニケーションにおけるクロスメディアの果たす役割」(主催・日本広告業協会)が11月30日、都内で開かれた。この中で行われたパネルディスカッションは、明治学院大学助教授の森田正隆氏による挑発的な台詞で幕を開けた。
(中略)
また、こうした広告代理店の姿勢が実効性を持って広まれば、広告主の立場である岡氏は「良いアイデアがあればそれにお金を払ってもいい」と、広告代理店との新たなビジネス的関係の方向性にも歓迎の姿勢を示した。
(CNET Japan)


ですよねぇ。
たまたま、今日、社内でぜんぜん別の会話をしていたときも、
「もはやコミッションでの利益構造は限界。今後はいよいよフィーでの利益構造モデルを本格的に検討していかないと。」
という会話をしてました。

・・・というタイミングで、広告βさんのこんなエントリもタイミング良くアップされていますので引用。

タウンミーティング「日給10万円」は高いか否か
(中略)
電通の社員は40歳で1300万円程度が平均年収ですから、結論として、メディアに
お金が落ちない仕事の場合、このくらいはフィーをとらないとやってけないし、
それはフィー系の他の企業と比べてもまあそれほど大して変わらないということでしょう。
ぺきん日記さんにも書いてありますが、おそらく「電通の局次長」としては
高くはないという結論に達します。
(中略)
とにもかくにも、これだけ存在価値が疑われているんだから、
「代理店における代替不可能な価値(知恵)」を
ちゃんと外に向かって発信していかないとですね。あるなら、ですけど。
(広告β)


というわけで、フィーに関する話題が連鎖。
やっぱりみなさん、注目しているんですね。

今後は、具体的なフィーの算出指針(≒Engagement Plannning 或いは communication planning方針)に焦点が当たってくるのではないでしょうか。おのずと。

・・・ただし、経営層がそういうことを真剣に考えていれば、の話しですがw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
フィーによる利益構造について
マーケティングコンサルティング会社をやっているものです。広告代理店からの受注も数多くあります。弊社は最近フィーの中身を変更しました。
これまでは企画・コンサルティング一式○十万円であったのが、人日○万円に変更。作業時間+打合せ時間+プレゼン時間合わせての請求としています。
金額自体はタウンミーティングの日給とほぼ同じです。
協力会社の中堅コンサルティング会社や比較的著名なネット媒体にブログを書いているコンサルタントも同じ単価でした。1日8時間換算だと1時間12500円と、弁護士費用の1時間1万5000円~5万円よりやや低い水準となります。http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2fee.html
ファイナンシャルプランナーは2時間1~2万円と同じかやや低い水準のようです。
http://www.homemate-navi.com/navi/c05/05/02/7702/index.shtml
大手コンサルティング会社だと人日20~30万円のケースもあるようです。
SEだとPG・中級・上級で人日3~6万円台と幅があります。
http://www.tht.mlit.go.jp/kk/demand/0705syou.pdf
また、人日→人月の算出方法についても、×20の場合や×22の場合と両方あり、また×30という「休むな!」と言っている会社も一部見られます。
こうした人日・人月の根拠は非常に乏しく、多くのコンサルティング会社はプロジェクト期間に敢えて余裕を持たせることで(実際参加していると、ムダな会議と議事録提出が彼らの仕事に見えてしまいます)プロジェクト単価の維持を図っているようです。
元広告代理店のプランナーより。
2007/10/22 (月) 16:55:50 | URL | S.Y. #GE1Q478A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
もし、あなたがあなたの成功を殆ど保証してくれるようなビジネスモデルに従うことが出来たらあなたは何回そのモデルに従いたいですか? “インタネットで最も早く簡単に儲かる方法を発見できる・・・あなたに富をもたらす小さなeBookで300万円以上売れるビジネス設置から、
2007/01/10(水) 04:19:51 | 情報販売のインフォカート・・・SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツール
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。