Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YouTubeという合法的狂気...コンテンツがコンテンツを生む巨大な創造空間
いやー、長いことお休みしていてごめんなさい。
(それまでも何度も訪問してくださった方々、申し訳ないです。。)

だって、先日の記事
「動画の玉石混合の自動選別が進む可能性...YouTubeがGoogleに買収される噂からの考察」
から数日後、すぐに正式に発表になり、Google×YouTube連合肯定派だった自分としては、こりゃー何か書かなきゃ!と思い、すぐさまYouTubeに行って、色々見てみたのです。
(いや、それまでは少し覗いてみただけで後は概念論で語っていたので。ほら、Web2.0は体験が重要っていうじゃないですか。。)

そしたら。






はまってしまったw

本来ならば、もう少しマジメな記事をアップしようと思っていたのですが、ちょっと今回は脱線させてください。
(マジメな記事ばかり書いていると、どうやら疲れてもしまうようです。)

というわけで、最近面白コンテンツを見ていて、ハッと気づいたこと。


最近、ぐぐっと人気になったコンテンツで、
OK Go - Here It Goes Again
がありますよね。
(まだ見てない人は是非見てみてください。もう800万Viewsですってw)


初めて見たとき、
「おーすげー、おもしれー、曲、かっこいー」
くらいにしか思ってなかったのです。

んが、
今さっき、「YouTube音楽ビデオ巡り」をしていて、
JamiroquaiのVirtual Insanityを見ていたら、

ハッ

と気づいてしまったのです。

「OK Go」はこのビデオから着想を得たに違いない!と。

いや、もしかしたら似た様な映像アイデアは沢山あるかも知れませんが、ほら、同じイギリス人ですし。

ここで、Virtual Insanityをご覧ください。


ね。何となく似てるでしょw
(アイデア。足の滑らかな動き。定点カメラ。あと手の動きとかも。)

そして、次のことに思い至って、驚いたわけです。

いや、
YouTubeという巨大な創造空間のコンテンツが新たなコンテンツの素材になることは、確かに驚きではあります。
※OK Goはアイデアの連鎖であって、素材の連鎖ではないですが。しかも実際にはVirtual Insanityの映像をYouTube上で見たわけではないと思います。
また、すでにこのような素晴らしい作品が沢山できてきているわけなので。MAD最高w

それよりも、
「そのコンテンツ連鎖が今後、晴れて合法の下、堂々と行われ続ける」
ということが驚きなわけです。

Google-YouTubeにおけるテレビ局とレコード会社との提携の動きは今後も進んでいくでしょう。
※参考記事:YouTubeがCBS、SONY BMG、UMGと提携

ユーザーは、YouTubeで両社の音楽ビデオを無料ダウンロードすることができる。また両社との提携により、ユーザーはSONY BMGとUMGの一部の音楽を自分が作成したビデオに組み込んで、YouTubeにアップロードすることも可能となった。
(IT media)


・・・この動きが加速されていくわけです。
すると、先ほどのMADムービーも合法、Virtual Insanityを使ったこのビデオも合法となる日は、そう遠くないでしょう。

・・・もう何も言うまい。
と言いつつ書くのですがw

明らかにビジネス構造の再編(コンテンツ供給、広告配信、企業コミュニケーション...etc.)がもうすぐそこまで迫ってきていることを、皮肉にもVirtual Insanity(仮想上の狂気)を見て、考えたのでしたっ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
OK Goは昔っから知ってましたが、私もあのビデオは見た瞬間ジャミロクワイだーって思いました。
2006/11/13 (月) 21:22:50 | URL | いかw #-[ 編集]
いかw様
コメントありがとうございます!
ですよね。
このエントリを書いた後、改めてYouTubeのコメント欄を読んでみたら、結構その指摘がありました。

・・・今後エントリにするかもですが、YouTube上でのマッシュアップの盛り上がりがスゴイですよね。
既存のコンテンツ製作のフレームでは考えられないスピードでアイデアが連鎖しているのだと思います。
2006/11/15 (水) 15:05:39 | URL | うめ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。