Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニケーションをデザインするということ...クロスメディア施策の未成熟
・・・みなさん書いていらっしゃることですので、改めて書く必要もないとは思うのですが、久しぶりにテレビを沢山見て、強く実感してしまったので、ちょっと。

CMに責任がないですよね。

流しっぱなし。
その後の生活者の反応を考えてないので、機能しないものが多いなあ、と、改めて思いました。

現場での連携の悪さがそのままアウトプットされてしまってる感じが、ありありと見えます。

で、生活者の方は、そんなことお構いなしに、自分たちが興味をもつことを充足させるために、youtubeを見て、mixiでコミュニケーションをとり、Googleで必要情報を摂っているわけですね。

テレビコンテンツとCMコンテンツの関係性も考え直す時代が来ているし、
コミュニケーションをデザインする立場に立つべき責任者の選定条件も考え直す時代が来ています。

その課題に対して、いち早く応えた企業(広告会社以外でも)が、勝っていくのでしょう。

その想いを忘れないでおこうと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。