Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
既成概念の解放へ?...志村けんブログに見るフラットな思想
うーんと、えーと、日々集めているブログネタと最近の業務とが、微妙に被ったり被らなかったりするので、どのネタ書こうか迷うなー。。
と、うだうだ書きつつ、やっぱりこれにしますか。


というのは、最近ますます気になるYouTubeからの連想で。
そのネタはこれです。

・・・で、なんで「志村けん」なの?
と思われるかもしれません。

でも、考えてみても、
著作権、肖像権のカタマリみたいな人でしょ、志村さんって。
(ちなみに、自分、ファンっす。親に隠れて見てましたw。コントが少なくなった今、バカ殿(とブログ)はずっと続けてほしいな)

その方が、自らの私生活をネット上に解放しているわけで。
普通に優香の写真とか、
(もちろん、本人に「載せるよ」って許可とってあるのでしょうけど)
その他有名人とのエピソードとかが、アケスケに載ってて、スゴイなと。

ただし、どうやら闇雲に解放してるだけでなく、キチンとリスクにも対応してるようですね。
というのが、昨日のこのエントリが象徴かなと。

志村はパソコンしないのにブログって聞きますが
俺が携帯でメール送って、知人がちゃんとアップしてるよ。
デジカメ持ち歩いてるよ。
昨日から手元にパソコンがあって
書き込みがいつでも読めるようになったんだよね。
その前はファックスで読んでたんだ。


多分、これ以前のエントリに対して、「やらせじゃないか!?」という声が上がったのでしょうね。
これに対して、きわめて率直に、知人のヘルプの存在を明らかにして、やわらかく対応しているのが、(知人のアドバイスもあるのでしょうけど)素晴らしいなと思います。
そもそも、「志村けんブログ」を知るきっかけになった「広告会議」さんのエントリやその後思わずチェックしてしまった「イカす!インターネット天国」さんや「近江商人 JINBLOG」さんのエントリ(やコメント欄)に共通して書いてあるとおり「フラット」な対応であり、まさに良いブログの典型ですね。


話しは戻って、このような「有名人自らの解放」って、自らの行動に責任を持てる(事務所の縛りがキツクなかったり、事務所に対して強い発言権があったりする)有名人だからこそできるのだと思うのですが、このような人が、自らをネットへ解放する方向に進んでくれると、きっと、YouTubeに対するテレビ業界の当たり方も、弱くなるかも知れないな、とちょっと期待してしまったのですよ。

いや、そのうち、志村さんが自ら、
「YouTubeにバカ殿の動画、載せたよ~」
なんて、やったら、相当祭りになるな、と妄想してしまってw

でも、こういう影響力の強い方の発言や行動って、実はキーポイントなのかなと思うので、いや、長く続けていただきたいものです。はい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
志村けん志村 けん(しむら けん)、(本名:志村 康徳 しむら やすのり、1950年2月20日~)は、日本を代表するコメディアンで、ザ・ドリフターズ|ドリフターズの一員
2007/01/25(木) 03:42:13 | メイの日記
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。