Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感謝。
今日(8月6日)、ふとアクセス解析してみたら、えらい数のアクセスがあったので、リンク元URLを見てみたら。。。!

広告会議」さんのこのエントリでご紹介をいただいた影響でした!
ありがとうございました!
(というかスゴいリストの中に入っちゃってて、ホント恐縮です。。)

で、よく本文を読んでみると、

以前「広告深夜族」さんにてこの記事と同タイトルの記事を書かれていたのを見習い、御礼含めて(勝手ながら・・・)よく読むブログ3カテゴリーを下記に一部抜粋掲載させていただきました。
(広告会議)


とのこと。
広告深夜族」さんも、自分がよく読むブログです。
そこでちょっと探してみたところ・・・。
なんとこのエントリで紹介してくださっているではないですか!
ありがとうございました!
(というか今まで気づかなくてスミマセン。。アクセス解析、久しぶりにやってみたものでして。。)

何かとっても嬉しいです。
これからも地道に書いていこうと思いますので、よろしくお願い申し上げます。
(そしてこれからは、できればもう少し分かりやすくw)

・・・自分の中で、1つの理想があります。
この領域の知見が、このようなブログ群によって、形成されていく、ということ。
まさにWeb2.0的なアプローチです。
その中の1つとして、少しでも貢献していければ幸せです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こちらこそ、ご紹介ありがとうございます。広告業界がもっと楽しいものになるように、お互い切磋琢磨してまいりましょう。
2006/08/10 (木) 00:11:52 | URL | 広告深夜族 #-[ 編集]
はい!
広告深夜族様
コメントありがとうございます!
もう是非是非!よろしくお願い申し上げます!
・・・なんだか、そう遠くないうちに、お会いできるような気もいたしますw狭い業界ですので。。
2006/08/10 (木) 03:05:49 | URL | うめ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。