Life2.0
「Web2.0」時代到来の背景には、生活者自身の気づきや態度変容があるはず。 それを「Life2.0」と捉えて、いろいろな事象を考えていくblogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてぶメモ016...キーワード広告を超えた!米RockYouのソーシャルアプリ
キーワード広告を超えた!米RockYouのソーシャルアプリ
(湯川鶴章のIT潮流)
http://it.blog-jiji.com/0001/2008/11/rockyou-dd3c.html
【↑のはてぶメモ】
mixiでいうと、バトンがウィジェット化した感覚で、そのバトンウィジェットに広告が出るイメージかな?

※補足。
感覚が全くないので・・・。
mixiでもはや定番のバトンに例えてみました。。w
もしくは、ブログパーツに近いのかな?
それこそ、gremzには大きな可能性があることを暗に示唆している?

ブログパーツはフォーマットがバラバラなのに対して、ウィジェットはそのSNS内では一定のフォーマットがある?のかな?

とりあえず疑問メモ。
スポンサーサイト
はてぶメモ015...Google の中の人への手紙 [日本のストリートビューが気持ち悪いと思うワケ]
Google の中の人への手紙 [日本のストリートビューが気持ち悪いと思うワケ]
(higuchi.com blog)
http://www.higuchi.com/item/385
ストリートビューに対する、各種日本人の様々な反応集。

※補足。
僕は、自分のはてぶに上記のようなメモをしました。

上記ブログ記事へのコメントや、はてぶ上でのコメントで、
さまざまなやりとりや反応が見られますが、
それ自体が、面白い。

で、自分のスタンスは?
というと、このエントリーに共感してます。
↓↓↓

グーグルにNO!と言えるニッポン - アンカテ
(アンカテ)
http://d.hatena.ne.jp/essa/20080808/p1
そして、その少数の中で、西欧と違う常識、違う歴史を持つ国は少ないわけで、そこで我々が異議を唱えなかったら、誰も気がつかないまま暗黙に埋めこまれた西欧の価値観が、地球全体のスタンダードになってしまいます

↑こういう視点から見た意見って、
 案外少ない気がしました。

ニコニコ動画上での剛速球でのネタのやりとりなども、
おそらく日本独自のものであり、
またコミケなどの文化が育ったのも日本独特の風土が
利いている気がしてなりません。

今度のコンテンツ産業を考える上でも、
「GoogleにNo!と言う」
ことは、重要な視座だと思います。

※僕もGoogleは大好きですが、
 それに偏ることは怖い、ということです。
はてぶメモ014...「Ameba(アメブロ)」が著名人オフィシャルブロガーを対象にした国内初クチコミネタ配信サービスを開始
「Ameba(アメブロ)」が著名人オフィシャルブロガーを対象にした国内初クチコミネタ配信サービスを開始
(CyberAgentプレスリリース)
http://www.cyberagent.co.jp/news/press/2008/0730_1.html
著名人ブロガーは受け取ったクチコミネタの中から、気に入ったネタがあれば、それをテーマに自身のブログ記事を投稿します。


※補足。

これって、案外、優秀なサービスだと思いませんか?
ペイパーポストと侮るなかれ、という感がします。

ネットとマスの力が、
最も単純に、しかし強力に繋がった事例になるかもです。

あと、
このサービスはもうひとつ、側面を持っていると思います。
それは、
「生活者がスポンサーの存在に気づく契機になる事」
です。

「あの有名な人がこう言っているんだから・・・」
というのは広告・PRの基本ですよね。

で、あんまりスポンサーの存在を意識していない
生活者もまだまだ多いと思うのですよ。
また、ブログへの書き込みなどは、
ステルスで行われる場合もまだまだ多いでしょうし。

それが、このサービスで、
ある程度の生活者は気づいてしまうのではないか?
ということです。

僕個人的には、それは良いことだと思いますし、
それだからこそ、
CAから提供されたネタのうち、
どのネタが自分の文脈に合い、
どのように自分の言葉で面白いエントリーに仕上げるか、
という芸能人の方々の手腕が問われるのだと思います。
はてぶメモ013...iPhoneデバイドというドラッグ
iPhoneデバイドというドラッグ
([mi]みたいもん!)
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/iphonefuture.html
それは、ひょっとすると、iPhoneデバイドという蛸壺化なのかもしれませんけど、そこは運用する者たちの腕(ゴースト)次第ってことでしょうね。

※補足。

流石、冷静だなー、と思いました。
この「蛸壺問題」はどんなコミュニティを考えるときにも
重要な視点です。

ニコニコ動画然りですね。
ニコニコ動画の場合は、
夏野さんがその「蛸壺」を叩き割る役目でしょう。

さて、iPhoneは?

ところで、
iPhoneボリュームはケータイ全体の3%くらいまでは
増える、と見られています。
個人的には3%はかなり大きく、
キャリアの勢力図に影響を及ぼすのは必死だと
考えてます。

しかし一方で、iPhoneを使い倒す人は、
その3%のうちの多くて2割程度でしょう。

・・・それでも50万人ですか。結構なインパクトですねw
今、計算してみてちょっとビックリです。

2割が使い倒すようになれば、
蛸壺ではなく、iPhoneデバイドと捉えられるかもです。
はてぶメモ012...iPhoneのAPIが次世代のHTMLでApp Storeが次世代のHTTPだ
iPhoneのAPIが次世代のHTMLでApp Storeが次世代のHTTPだ
(アンカテ)
http://d.hatena.ne.jp/essa/20080719/p1
iPhoneこそWe3.0のひとつの形。Webとリアル(フィジカル)との融合。入出力装置が「GPSとカメラとマイク」に。ネットのpull性にpush性が付与。

※補足。
上記のはてぶコメントは、記事の引用ではなく、
僕の主観も入っているので、ご注意を。

また、
はてぶコメントの内容も少し補足すると、
Web3.0議論がボチボチ出てきてますが、
「セマンティックサーチこそWeb3.0だ!」
的な主張がありますが、
僕としては、それでは少し狭い印象を受けます。

「検索の技術」が新しくなることがWebのバージョンアップ
ではなく、
「検索」という概念自体が変わることがバージョンアップ
だと考えているので。

Webとフィジカルの融合、
とか、
生産者と消費者の融合、
など、キーワードだと思ってます。

同じアンカテさんの
ネットの重心とリアルの重心の中間
も参考になると思います。
はてぶメモ011...好きな曲で「ビーマニ」のような音ゲー作成 「ぱんぱんミュージック」
好きな曲で「ビーマニ」のような音ゲー作成 「ぱんぱんミュージック」
(ITmedia News)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/11/news105.html
楽曲入り「ニコニコ動画」「YouTube」のURLや、MP3ファイル、譜面ファイル(MIDIファイルを専用ツールで変換するなどして作成)を投稿し、曲に合わせてキーボードを叩くだけで、ビートマニアのようなゲームを作成できる。

※補足。
これは来る!!!
ニコニコ動画やYouTubeの対応が楽しみ。
また、
Branded Gameの可能性も考えやすい!
ユーザー数の伸び次第だけど、楽曲を中心に据えたCPN設計が可能になるかも。
はてぶメモ10...ねとらぼ:あなたが歌った通りに「初音ミク」が歌う 「MikuMikuVoice」が話題
ねとらぼ:あなたが歌った通りに「初音ミク」が歌う 「MikuMikuVoice」が話題
(ITmedia News)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/02/news072.htmlメロディーを口ずさんだWAVファイルをソフトに読み込み、歌詞テキストを打ち込むと、メロディーと歌詞が入ったVSQファイルを生成。

※補足。
ムーアの法則、高速道理理論、などのキーワードがすぐに思い浮かぶところです。
歌手がCDを出すのにレコーディングでやっていることに近い調整が、
(初音ミクの声になるとは言え)これでできる、ということです。

「うまく歌う(歌わせる)」

は、もう誰でもできる時代。
これからはより個性、表現力、心を掴む感性が必要になってきます。

まさに一億総表現者社会。
(※実際は、ここに「ロジャースの普及理論」が絡んできます)
はてぶメモ09...「本格的な動画時代の幕開け」、ドコモが夏モデル発表
「本格的な動画時代の幕開け」、ドコモが夏モデル発表
(@IT)
http://www.atmarkit.co.jp/news/200805/27/docomo.html
モデルでの最大のトピックは“ドコモ動画”と名付けた動画対応機能・サービス展開。「本格的な動画時代の幕開け」。YouTubeやニコニコ動画など動画サイトのコンテンツをそのまま視聴できる可能性が高い。

※補足
(固定の場所、固定の時間、固定の広告である)TVという枠組みの意味が無くなっていく。
動画という新たなプラットフォームでのコミュニケーションを模索する必要。
広告ではなく、コンテンツとして捉えられるかどうか。
はてぶメモ08...日本のインターネット、総PVは減る傾向 利用時間は2割増
日本のインターネット、総PVは減る傾向 利用時間は2割増
(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/23/news103.html
「PVはネットビジネスで重視されているが、むしろ減っている」と萩原社長は指摘。ネット広告については「PVやインプレッション数に応じて課金する仕組みだけでなく、露出時間に連動する広告商品が必要では」

※補足。
動画広告の必要性?
はてぶメモ07...クチコミの法則、のひとつ
クチコミの法則、のひとつ
(mediologic)
http://www.mediologic.com/weblog/archives/001556.html
話題⇒クチコミ⇒より話題が正しい法則か。では、最初の話題づくり、をどうしかけるか、だな。大々的でなくとも、influencerとかtribeの発見と彼らに受け入れられやすいコンテクストづくりとベネフィットの提示、か。

※補足。
やはり、ロジャースの普及理論が可視化していることを、
実践のマーケティングに活用すべきだ。
copyright © 2005 Life2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。